ロゴ画像

理事長・歯科医師

亀井 菜々子

Nanko kamei

どんなに良い治療をしても、
自分の歯に勝るものはない

家族を含め、周りは医療従事者ばかりという環境の中で育ちました。食べることが何よりも好きだった私は「口腔内はすべての入り口。とても大事な部分じゃないか!」と考え、歯科医師の道を志しました。当時再生医療の話題もよく目にしており、歯を元に戻せるなんてすごい!と気持ちが高まったのを覚えています。

ところが、実際に歯科医師となって多くの治療に携わるなか痛感させられたのは、“歯は一度削ってしまえば二度ともとには戻らない”ということ。どんなに良い材料を使っても、どんなに良い治療をしても、自分の歯に勝るものはないのです。もっと予防を普及させるべきじゃないのか、という想いが膨らみました。そんななか出合ったのが、スウェーデンの人々の考え方や予防歯科の成果です。スウェーデン人はみな自分の将来のため、健康の基盤である歯をとても大事にしています。むし歯や歯周病にならず、元気いっぱいで自立した老後を送っているのです。ここにとても大きな希望を感じ、当クリニックを開業しました。

クリニックにいらっしゃる理由は人それぞれ。大切にしたい生活や「こうなりたい」という未来像を持っています。たくさんお話をするなかで、まずはそうした一人ひとりのストーリーを引き出し、達成には何が必要なのかを専門家として一緒に考えていけたらと思っています。そして、むし歯や歯周病の予防をつうじて全身の健康に寄与していけることを、心から楽しみにしています。

Carrer

  • ・東京歯科大学 卒業
  • ・勤務医として治療に携わったのち、
    ウエルネスデンタルクリニック開業